HOME>トピックス>色々な催しが体験できるからこそ気づかいが必要

当人たちは予算を見直そう

結婚式場

イメージした結婚式を挙げるには、予算に限りがないことがポイントです。千葉の結婚式場では、チャペル挙式を華やかに演出するオープンカーを提供してくれるところもあります。格式高い神殿、個性とアイデア満載の会場コーディネートを見学できますが、これは予算内に納めるコーディネートではないため、あくまで当日をイメージするためのコーディネートであることを知っておきましょう。

衣装にも注意しよう

新郎新婦

ドレス試着会&撮影会のフェアは、千葉の結婚式場でも行われています。「衣装は500点以上」を取り揃えているという謳い文句も耳にしますが、実際に試着できる衣装は限定されているケースもあります。美容支度代が別途必要になるかもしれず、レパートリーの豊富さに惑わされないように気をつけましょう。日程も含め、新作や人気の衣装はすぐに予約が埋まりますから、着たい時に限って着られないことも考えておきましょう。

こだわりをチェック

写真

千葉の結婚式場では、実際の会場の雰囲気や演出などをその目でチェックできます。360度回転する光と音の演出が流行りを見せており、いわゆるムービングプロジェクターを導入しているところもありますが、できる演出に差があることに気をつけましょう。最新のものより、もてなし重視、婚礼料理重視という具合に、得意分野が異なりますから、見学する結婚式場が何に強いのかをしっかりチェックしましょう。

撮影に関する情報

結婚式場

今、千葉でもウエディングフォト(フォトウエディング)が注目されています。結婚式場によって前撮り可能とするところがありますが、衣装、カメラマン、機材などに関しては、持ち込み可能なのか、はたまた、提携先との契約が必要なのか、こうした点に気をつけてサービスを利用しましょう。

広告募集中